FX信託保全ガイドTOP > FX 信託保全 > FX信託保全の落とし穴は?

FX信託保全の落とし穴は?について

 

 

FX業者は顧客の資金を預託金として信託銀行に信託しています。

 

信託保全とはFX業者が倒産しても預託金は返還されると考えられていますが、FX信託保全には落とし穴があるのです。

 

ますはFX信託保全には2種類のものがあります。

 

それは全額信託保全か一部信託保全かということです。

 

これは重要な問題なので必ず確認しておかなければいけません。

 

そしてそのFX業者が金融商品取引法に規定されている金融商品取引業者かも確認して下さい。

 

そしてもちろん一部信託保全の業者は選ばない方がいいし、全額信託保全にもいろいろあるので気をつけなければいけません。

 

さらに意外に見落としがちなのが、FX業者自体が倒産しなくてもFX業者の信託保全先の信託銀行が破綻した場合はどうなるのでしょうか?しかしこの場合は資産を守る面ではきちんと保証されているようです。

 

一旦信託銀行が破綻しても自分達の資産は法律によって保障されるようです。

 

しかし信託保全先は出来ればなるべく大きな銀行の方が安心です。

 

いくら保証が効いているからとっても、そのお金がすぐに返ってくるとは限らないので、間接的でも自分の資産を預ける銀行はなるべく日本のメガバンクであることが一番です。

 

このようにFX業者の信託保全はなかなか分かり難い面が多いのです。

 

しかし自分の財産を投資するFX取引においては、信託保全の問題は非常に大きな問題なので、FX取引業者を選ぶ時には、なるべく調べられるだけでも慎重に調査した上でFX取引を始めた方がいのではないでしょうか?

 

FX 信託保全記事一覧

FX信託保全は必ず預けたお金が全額返ってくるの?

FX業者がFX事業を行なう際には、必ず金融先物取引業者への登録が必要になります。もし登録されていない業者であれば、それは違法業者ということになるので、必ずFX取引を始める時...

FX信託保全の落とし穴は?

FX業者は顧客の資金を預託金として信託銀行に信託しています。信託保全とはFX業者が倒産しても預託金は返還されると考えられていますが、FX信託保全には落とし穴があるのです。 ...

全てのFX業者は信託保全を行っている?

信託保全を簡単に説明すると、FX業者が万が一破綻した時のために備えてかけている保険と思ってもらえればいいと思います。信託保全がなぜしなければいけなくなったかと言うと、以前は...

各FX業者の信託保全を調べる方法と知っておく必要のある項目は?

金融先物取引業者が取り扱う顧客の資産は、2005年の7月に施工された改正金融先物取引法及び関連法令によって分別保管が義務化され、信託保全は2009年4月から義務化されました。 ...