FX信託保全ガイドTOP > FX 信託保全 > 各FX業者の信託保全を調べる方法と知っておく必要のある項目は?

各FX業者の信託保全を調べる方法と知っておく必要のある項目は?について

 

 

金融先物取引業者が取り扱う顧客の資産は、2005年の7月に施工された改正金融先物取引法及び関連法令によって分別保管が義務化され、信託保全は2009年4月から義務化されました。

 

これを聞けば全てのFX業者が信託保全を導入していて、すべての証拠金は守られているように思えますが、しかしながら顧客から預かった資産をどのように管理するかについては法令では定められていないために、資産の管理状況はそれぞれのFX業者によって異なります。

 

信託保全には完全信託保全と一部信託保全があります。

 

完全信託保全とは顧客が預けた資産を完全に保全されることで、一部信託保全とは顧客が預けた資産の一部のみが保全の対象になることを言います。

 

さらには分離管理といってFX業者の資産と顧客の資産を分別して管理するものがあり、分離管理とは、証拠金とスワップポイントなどの顧客の利益を含めた資産を分離している管理手法です。

 

この分離保管がしっかりしているFX業者なら安心してFX取引を行なえるので、なるべくこの分離管理を行なっている業者を選ぶように心掛けましょう。

 

注意する点は分離管理と似た言葉で分別管理というものがありますが、分別管理ではただ口座の中で別々に管理している場合がありますので、間違えないようにしましょう。

 

そしてどのFX業者がどのような信託保全をしているかの情報は、もちろんFX取引を始める際に直接業者に確認するのもいいのですが、今ではインターネットという便利なものがあるので、ある程度調べるとすぐにどの業者がどのような信託保全を導入しているかが分かるので、完全信託保全を導入している業者を進んで選ぶことをお勧めします。

 

FX 信託保全記事一覧

FX信託保全は必ず預けたお金が全額返ってくるの?

FX業者がFX事業を行なう際には、必ず金融先物取引業者への登録が必要になります。もし登録されていない業者であれば、それは違法業者ということになるので、必ずFX取引を始める時...

FX信託保全の落とし穴は?

FX業者は顧客の資金を預託金として信託銀行に信託しています。信託保全とはFX業者が倒産しても預託金は返還されると考えられていますが、FX信託保全には落とし穴があるのです。 ...

全てのFX業者は信託保全を行っている?

信託保全を簡単に説明すると、FX業者が万が一破綻した時のために備えてかけている保険と思ってもらえればいいと思います。信託保全がなぜしなければいけなくなったかと言うと、以前は...

各FX業者の信託保全を調べる方法と知っておく必要のある項目は?

金融先物取引業者が取り扱う顧客の資産は、2005年の7月に施工された改正金融先物取引法及び関連法令によって分別保管が義務化され、信託保全は2009年4月から義務化されました。 ...